スタッフブログ|富士市松岡の美容室 Hygge~ヒュッゲ~

洗い流さないトリートメントの必要性🤔💭💭

 
 
洗い流さないトリートメントは、髪のダメージ進行を予防していく役割です✂︎✂︎

 

 

髪は不滅細胞。ということは、一度ダメージを負ってしまった髪を修復することはできなくて、いかにして髪をさまざまな外的要因(ダメージ)から守るかということが、大切になります😳☀️🙅🏻‍♀️

 

 

髪には普段から想像している以上の負担がかかっています😵💦💦

 
 
《ダメージ一例》
  • 乾燥のダメージ
  • 紫外線のダメージ
  • 静電気のダメージ
  • ドライヤーの熱ダメージ
  • ヘアカラーやパーマのダメージ
  • 摩擦のダメージ

これらのダメージから髪を守るために、洗い流さないトリートメントをつけます⭐️⭐️

 

 

⚠️これらのダメージは防ぐことができず緩和させることしかできません。

 

洗い流さないトリートメントをつけることでダメージを緩和させることができるので、洗い流さないトリートメントが髪を守るために重要となるのです✨✨

そして、つけておけば直接のダメージから髪を守ってくれるガードの役割になってくれます🌱✨✨

 

 

 

ダメージから守るだけでなく、質感をコントロールして、扱いやすく思いどおりの髪に導くという役割もあるので、スタイリング剤が苦手な方も代用品として使えるのが洗い流さないトリートメントなのです✨✨

 

これから紫外線でぱさつく時期のツヤ出しに👌🏻✨

 

 

Hygge ~ヒュッゲ~
Hygge ~ヒュッゲ~
静岡県富士市にある 美容室『Hygge(ヒュッゲ)』
デンマーク語で「人と人とのふれ合いから生まれる、居心地のよい空間」。
感動や幸せを感じた時に使う言葉で古くからある「Hyggeling」から生まれた言葉。